TMA×dTVアーカイブ配信(再放送)日時は?BTSのサイン入りCDも当たるチャンス!

10月8日(土)に行われた韓国の音楽授賞式『2022 THE FACT MUSIC AWARDS』(以下TMA)。

当日の生配信を惜しくも逃してしまった方や、『また見たい!』と思われる方も多いと思われますが、今回はそんな『TMA』のアーカイブ配信の詳細について紹介していきます。

TMAアーカイブ配信日時&出演者は?

日本で『TMA』の生配信は『dTV』にて独占配信されていました。その後、『dTV』ではアーカイブ配信が準備されることが決定したのですが、日時については以下の通りです。

日本語字幕なし10月14日(金)正午
日本語字幕あり【授賞式】11月2日(水)正午
【レッドカーペット】11月8日(火)正午開始予定

『dTV』は月額料金制のVODサービスですが、初回で入会された方は月額料金が初月無料(加入日から1ヶ月間無料、通常税込550円)であるため、今まで『dTV』の利用歴がない方は10月14日(金)のアーカイブ配信に合わせて登録をすると11月2日(水)の配信も実質無料で観ることができます。

↓↓『2022 TMA』を観るなら『dTV』↓↓

そのため、『日本語字幕なし』と『日本語字幕あり』の両方を観たい、というこだわりのある方は是非オススメ。無料体験期間内に解約をすれば月額料金がかからないため、この機会に登録してみるのはいかがでしょうか。出演者(受賞者一覧)については以下の通りです。

男性出演者BTS(防弾少年団)、THE BOYZ、TXT(TOMORROW X TOGETHER)、Stray Kids、ファン・チヨル、カン・ダニエル、キム・ホジュン、ヨンタク、ATEEZ、TREASURE、TNX、PSY、イム・ヨンウン、NCT DREAM
女性出演者ITZY、IVE、(G)I-DLE、LE SSERAFIM、Kep1er、NewJeans

↓↓『2022 TMA』を観るなら『dTV』↓↓

★洋画

TMAアーカイブ配信の視聴で豪華プレゼントが当たる?

なお、『dTV』にて『TMA』の配信をご覧になった方限定で豪華プレゼントが当たるチャンス。

こちらは生配信だけではなく、アーカイブ配信でも応募の対象になりますが、なんとそのプレゼント商品の中にBTSのサイン入りCDが含まれています。

今や世界的な人気を誇るBTSであるだけに、彼らの直筆サインは実に貴重。それだけに『絶対欲しい!』というファンも多いに違いありません。

↓↓『2022 TMA』を観るなら『dTV』↓↓

ただ、こちらのキャンペーンは抽選時(12月中旬予定)に『dTV』を解約してしまった会員の方は対象外とのことなので、抽選時期を考えると初回無料体験から継続し、月額料金を支払った方が抽選の対象となるようです。

そのため、キャンペーンに応募するために継続して月額料金を支払っても構わない、という方は積極的に応募されると思われますが、それでもプレゼント商品の内容が豪華であるため、応募倍率が非常に高くなりそう。

チャレンジしてみる価値のある本キャンペーンですが、詳細については以下にて記載していきます。

キャンペーン期間: 11月10日(木)23:59 まで
プレゼント商品(サイン入りCD)詳細当選人数
BTS(防弾少年団)1名
TXT(TOMORROW X TOGETHER)5名
LE SSERAFIM5名
NewJeans3名

↓↓『2022 TMA』を観るなら『dTV』↓↓

★洋画

TMA過去の配信も要チェック!

そして、『dTV』に登録すれば、『TMA』の過去の配信映像も視聴可能。また、BTSの過去のライブ映像の配信もされているようなので、こちらも是非チェックしてみてください。

『TMA』過去配信映像授賞式本編(2020年&2021年版)、レッドカーペット(2021年版)
出演アーティスト作品BTS(防弾少年団)ライブ&ファンミーティング映像 など

↓↓『2022 TMA』を観るなら『dTV』↓↓

★洋画

まとめ

以上、2022年版『TMA』のアーカイブ配信の詳細について紹介していきましたが、授賞式の映像のみならず、『dTV』では各種コンテンツが盛りだくさん。

今回の『TMA』配信映像ともに多くのコンテンツが楽しめそうですが、毎年下半期になると韓国では各種授賞式が行われますので、K-POPファンにとっては絶対に見逃せないことでしょう。

↓↓『2022 TMA』を観るなら『dTV』↓↓

関連記事

BTS(防弾少年団)の後輩にあたるTXT(TOMORROW X TOGETHER)。TXTのCDタイトル曲といえば毎回のごとく『タイトル名が長い』と評判なのですが、今回はそんなTXTの歴代CDを紹介していきます。TXT歴代CD発[…]

関連記事

今や世界的な人気を博しているBTS(防弾少年団)。今回は彼らの歴代CDのうち『どのCDを買えばいいのかよく分からない…』という方のために、韓国盤と日本盤の違いを含め紹介していきます。BTS(防弾少年団)CDの日本盤と韓国盤の違い[…]